2008年06月25日

写真立て

 
お店には色々とありますが、
手作りの写真立てはいかがでしょう?
色紙でなく、好みの生地を張ってみるのもいいかと思います。




《作り方》
@タテ14.8p×ヨコ21.1p(A4の半分サイズ)の用紙で、
 サイズ取りしました。
   
写真立て1

Aそれぞれ、必要な型紙や用紙です。
   
写真立て2
            ↑一番手前(A)は額部分になります。
       ↑手前から2番目(B)は写真が入る部分。(※別記)
   ↑手前から3番目の白い用紙(C)は見栄えを良くする美装用。
     これはA4用紙の半分ですが、1枚の方がいいでしょう。
 ↑一番奥(D)は裏側の台紙。

 ※写真を出し入れするには余裕が必要なので、額の中枠サイズより
  3〜4mm大きめに切り抜き、フタ用に上部を切り取ります。

B台紙(D)を(C)の用紙でクルリと糊付けします。
 
C額部分(A)に、色紙を貼ります。
  中枠部分もキレイに美装します。
    
写真立て3

D次いで、(B)〜(C)まで順に貼り付けます。
 最後に、額(A)の糊しろ部分で包むように美装します。
    
写真立て4
     ↑
E下げ紐を付けます。
 壁掛けにするには、写真の差込み口を上にした方がいいですが
 好みで、上下を決めてください。
 低い場所に下げる場合は、下の方がいいです。(見本)

 次いで、差込み口のフタ部分をテープで処理します。
 差込み安くするためと、擦れ防止です。
 写真を入れて、飾ってください夜

写真立て5

備考)
ダンボールや厚紙部分の接着にはボンドの方がいいと思います。

《用意したもの》
ダンボール、厚紙(写真の入る部分用)、A4用紙、色紙、下げ紐、
セロテープ、ボンド、糊、カッターなど


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ

良かったら応援して下さいね
  人気ブログbanner_02.gif にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ


posted by エコ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 板もの、額縁もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。