2008年08月15日

ペン立て

 
芯(筒)3個利用したペン立てを作りました。
また安定させるために台紙を付けました。
色紙に変えて、布で美装するのもいいかと思います。



《作り方》
@筒の長さを変えます。
 1本はそのままで、2本は1cm違いにカットします。

A底をつけます。
 片方にボンドをつけて、厚紙に貼ります。
 乾燥したら、丸く切り取ります。
 ※底があれば接着面が増え、筒が安定します。
 
ペン立て1

B筒に色紙を貼ります。
 底部分と口部分はそれぞれ切り込みを入れて、順に貼りつけます。

ペン立て2
       ↑左側;底部分。1cm余分に取ります。

C10cm角の台紙を用意します。 
 硬くて、重さがあれば、尚、いいですね。
 見本は厚みが3o程度のものを2枚重ねて貼ってあります。
 
 台紙用の色紙も用意します。(台紙の長さの倍+厚み分)

D台紙に色紙を貼ります。

台紙

E筒と台紙が乾燥したら、セットします。
 筒を3本まとめて、3〜4本の輪ゴムで固定します。

 底にボンドをつけて、台紙に貼りつけます。
 (位置を決めておくと楽に貼れます)
 筒の上に重みを載せて、しっかり固定させます。

ペン立て3

F出来上がりです。
 ※竹グシで、筒と筒の間(中心部)にボンドを付けて補強します。
  上から適量のボンドを流し入れてもOK。

ペン立て4

※使用する時には、底にティッシュペーパーを押し込んでおくと
 汚れ防止とコトコト音がしません。

《用意したもの》
トイレットペーパーの芯、底用の厚紙、台紙用の厚紙
筒と台紙用の色紙、糊、ボンドなど道具類



リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ

良かったら応援して下さいね
  人気ブログbanner_02.gif にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

タグ:ペン立て
posted by エコ at 07:00 | 芯活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。