2008年09月11日

仕切り付き小箱

 
紙パックを活用し、中仕切り付きの小箱を作ってみましよう。
万年カレンダーの、日付収納にも使えます。



布で美装すれば、見栄えのいい小箱ができると思いますが、
色紙の方が貼りやすいかと...。

《作り方》
1)中仕切りを作ります。
  ジュースパック、又は牛乳パックを三分割します。
  写真は切り取りサイズ見本です。

 実線の所で切り取ります。
  @は底があるので、そのまま使用。
  AとBの3.5cm部分はそれぞれの底となります。
 テープで貼って、キレイな底にします。

仕切り2

2)しっかりした底部分を真ん中にして、左右にそれぞれ貼り付けます。 
  両面テープで貼りあわせた方がいいです。

仕切り3

3)外箱の型を取ります。
 左右の側面はダンボールの厚さにより小さくカットします。
  仕上げがキレイになります。(※部分)
  それぞれの線に定規を当てて、しっかり折り線をつけておきます。

  箱状にして、4角をテープで仮止めしておきます。
  ◎仮止めの前に 4)色紙用の型紙に利用できます。

仕切り4

4)色紙用の型紙を取ります。
 左右の切り取ってない部分の切り込み用は一応、参考です。
 ダンボールに貼っていくと多少サイズがずれますので、
  V字に切るのは必要な場所でして下さい。 
 (糊しろ@と、糊しろBは仕切り箱を入れると隠れます。)

仕切り55

5)色紙を貼っていきます。
  上蓋内側、または底..の貼りやすい方から貼っていきます。
  左右の短い側面は最後に貼ります。
  
6)外箱の底にボンドを置き、仕切り箱を入れて接着します。
  出来上がりです。

仕切り6
↑見本は
  仕切り箱をセットしてから、色紙を貼ったので大変でした。
  美装するなら別に行ないましょう。
  中仕切りは白いままでも良し。好みでどうぞ。

仕切り1
     ↑キレイな紐で結んでみましたわーい(嬉しい顔)

《用意したもの》
3o厚のダンボール、ジュースパック、色紙、リボン(紐)、他にハサミや糊、ボンド、両面テープなど




リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ

良かったら応援して下さいね
  人気ブログbanner_02.gif にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ




タグ:小引き出し
posted by エコ at 17:25 | Comment(0) | 箱もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。