2008年10月19日

かぐや姫

 トイレットペーパーの、芯から...生まれた かぐや姫です。
全部、紙でできてます♪

かぐや姫は宇宙人だったとか...本当でしょうか?




糊付けやボンド付け部分は、しっかり乾燥させた方がいいので
のんびり作って頂ければ...と思います。


《作り方》
@十二単(ひとえ)風の襟と、身ごろを作る。
 
 B5用紙を半分にカットします。
 まず、1枚で襟部分を作ります。

 残りは10cm位を横折りにし、身ごろ部分とします。
 不要部分は切り取ります。

 ・襟部分
  5〜6oで折り始め、2o程度の段をつけて折る。
  6段から7段くらいになれば良い。
  元に戻し、見える部分のみ色を塗る。
               ↓
 かぐや1
 写真左;左側が身ごろ、右が襟。
 写真右;襟に身ごろをセットした状態。
      手前が輪。襟のピンク部分に隠すようにセットします。
      隠れる部分は色塗りしなくてもOKです。

A頭を作る。
 ティッシュペーパー1枚(組?)を形良く丸めてガーゼで包みます。
 首になる部分を糸でグルグル巻き、縛ります。

B着物の前合わせをして、頭をつける。
 着物の襟元はグルグル巻きの首が入るくらいにして、
 裾回りは芯内に納まる大きさにし、ホチキスで止めます。

 安定するように裾を揃えて切り取ります。

 かぐや21

 襟元から首部分を差し込み、逆さにしてボンドで接着します。
 乾燥し、固定してから次に進みます。

C髪を付ける。
 毛糸を12p位の長さで7〜8本束ねておき、
 頭頂部にボンド付けします。
 ※極太などの毛糸の方が作業しやすいです。

 かぐや22
       ↑ 人形の高さは7.5cm程です。

Dペーパーの芯を斜めにカットする。
 例えば、右上1〜1.5cm辺りから、左下(半分位まで)へカットする。
 ※蓋部分は折り曲げるので、内・外からテープを貼り補強しておく。

 上蓋に厚紙をボンド付けします。乾いたら回りを切り取る。
        ↓
かぐや3
                       ↑
           底部分から人形を差し入れ、バランス良く固定。
           裾回りを揃えて切り取る。
           1,2箇所にボンドを付けてズレ予防。
           
E底に厚紙を貼り付ける。
 乾燥したら、不要部分を切り取り、筒を美装します。
 筒の上下に1cmほど余裕を取って、色紙をグルリと貼ります。

 かぐや4

 上下にはそれぞれ切り込みを入れて貼り付けたら、
 一回り小さい円状の色紙を貼ります。

F蓋を開ける。
 できれば、湿り気のあるうちに斜め切り口に沿って
 カッターで軽く切り込みを入れましょう。
 蓋が開くかを確認してから、乾燥させます。
 出来上がりです。


《用意したもの》
トイレットペーパーの芯1個、B5用紙1枚、色紙、毛糸、
ティッシュペーパー1枚(1組)、ガーゼ10p角、色鉛筆、糊、
ボンド、ハサミなど道具類



リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ

posted by エコ at 17:40 | Comment(1) | 芯活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんどつ
Posted by みー at 2011年11月11日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。