2008年10月25日

ダンボールでツリー

 
ダンボールを使って
壁掛けのクリスマスツリーを作りましょう。

ツリー型に切り取り、色紙や生地を貼るだけで
可愛らしいツリーができますよ♪


全体の長さは35p弱(ツリー30p+星型4.5p程)。

 段ツリー3

《作り方》
@ダンボールにツリーの型紙を書く。
 角々に注意しながら、型を切り取ります。

 ※厚いダンボールの方が作業しやすく、ボリュームも出ます。
  できれば、穴目を横にして使いましょう。

 段ツリー1

Aダンボールの折れ防止に竹グシを差し込む。
 幹の真ん中からトップに向けて差し込んでいきます。

 段ツリー2
          ↑ココから差し込みます。

 ※作業中に折れたりしやすいので補強します。
  少し力を入れて、ギュギュッと押し込みます。
  ただ別の台紙などに貼り付けたりする場合には不要です。

 ※見本では18pの竹グシを利用し、継ぎ足しは下からしました。
  トップから星型に付けた楊枝を差し込むので、その分は不要です。

B幹の部分に色付けする。
 茶色の色紙を貼るだけでもOKです。

 ※見本は茶色のマーカーで塗りました。

C木の葉の部分に色付けする。
 短冊状に切った色紙を下から貼ったり、
 不揃いの色紙をちぎり絵状に貼っていきます。
 端っこもダンボールの断面が見えないように隠しましょう。

 ※厚めの和紙などはボリュームもあり、雰囲気も出ます。
  見本はネルの生地を使いました。

D星型、三角帽子、ブーツを作る。
 星型の作り方は 『卓上ツリー』 で、ご覧いただけます。

 金色紙の接着には5mm幅の両面テープを使いました。
 5cm四方に切った色紙を表に貼って、五角形に切り取ります。
 次に切込みを入れて、裏を角ごとに順に貼ります。
 最後に不足部分を補いますが、楊枝を忘れないで下さい。

 帽子は横5cm×高さ3cm位の三角形状にした色紙を丸めて
 テープ止め後、コットンを一回りさせ、ボンドで固定します。
 
 ブーツはブーツ状に色紙を切り、コットンを貼り付けます。

E銀色リボン等で飾る。
 色紙では部分部分に貼り付けていきます。
 最後に流す以外はその都度、切れ端を裏に隠し貼りしましょう。

 ※紐状のもので巻きつけて飾る場合は、最初と最後だけを
  ボンドで固定します。

F裏側に毛糸などで、下げ紐を付ける。

G星型、三角帽子、ブーツを飾る。
 星型は差し込み、三角帽子とブーツはボンドで接着します。
 出来上がりです。
 裏側に紐を付けて下げてもOKです。


《用意したもの》
ダンボール、ネルの生地、赤い画用紙、コットン、金リボン、厚紙、
金色紙、両面テープ、糊、カッター、ボンドなどの道具類



リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ

posted by エコ at 07:12 | Comment(0) | クリスマス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。