2008年10月31日

写真タテ(2)


L版用の写真タテ作りました。
秋らしい濃い茶色のフェルト生地を使っています。

写真は、横から差し込みます。


《作り方》
@ダンボールの型取り(タテ15.0p×ヨコ18.5p)をする。

 同サイズで2枚取り、1枚は中抜きをします。
 ※中抜きサイズはL版サイズより5oずつ小さくします。
        ↓
 写真タテ1
                                ↑
                       右側の差し込み部分を切り取る。
                       ※出し入れしやすくする。

Aスタンド用に同サイズで2〜3枚カットし、貼り合せる。
 2cm位の厚みは必要です。
 ※生地を貼っておきます。貼り方はお好みで。

 写真タテ2

B生地を貼る。
 中抜きしていないダンボールの表(写真の背があたる側)に
 生地を貼ります。

 ※差し込み口はくるんで貼ります。
  右に見える生地部分。
             
 写真タテ3
              
C中抜きした枠に生地を貼る。
 表側から生地を貼りつけたら、裏返す。

 中心から四隅に向けて、切り込みを入れる。
 不要な部分は切り落とし、貼り付け、乾燥させます。

 次いで、中板(厚紙)を貼ります。
 枠幅−5o。見本は3cm幅で長さは必要な分だけカット。
 ※写真をスムーズに差し込むためと、ストッパーになります。
 ※差し込み口はくるみ貼りします。

 写真タテ4

 全体を貼り合わせる(上・右側)。
 四隅を合わせて、接着します。

 ※差し込み口は塞がないように注意して貼ります。

 写真タテ5

 乾燥したら、出来上がりです。
 スタンドは貼り付けても良し、あてがうだけでもOKです。

 差し込み側の余った生地を隙間に押し込んで耳飾り...?
 下側は切り取りました。
 ※見本では裏全体を生地で覆いましたが、お好みで調節可能です。
  使用フェルト生地;24p×65p程度(スタンド部分は含まず)。


《用意したもの》
厚めのダンボール、フェルト生地、厚紙、糊、ボンド、定規、
ハサミなど道具類。


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ


タグ:写真立て
posted by エコ at 16:52 | Comment(0) | 板もの、額縁もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。