2008年12月08日

飾り羽子板


お正月には、羽子板が付き物です。
羽根突きして遊ぶ様子は見かけなくなりましたが
飾り用としては今も見かけます。

好きな絵を貼るのも良し。
簡単に作れますので、トライして下さい。


《作り方》
@ダンボールで型紙を2枚用意する。
 見本の場合は、長さ24cm×幅10cm(トップ幅)で切り取りました。
 ※ダンボールの穴を横目にします。

飾り羽子板1

 取っ手の中心からトップに向けて、竹グシをグシグシと差し込みます。
 特に取っ手部分の折れ防止にします。

A表用の絵を用意する。
 見本となる絵・デザインが小さければ、拡大コピーします。
 型に合わせて(取っ手まで含め)切り取ります。
 ※糊代は不要です。

飾り羽子板2

Bダンボールを美装する。
 裏になる側から和紙など色紙を貼ります。
 ※糊代を取り、表側に1cmほど回るようにします。
  切り込みを入れながら貼っていきます。

飾り羽子板3

C仕上げる。
 表側に絵を貼ります。
 次いで取っ手にタコ糸を巻き、ほつれ防止にボンドを伸ばします。
 下げ紐を付けます。

飾り羽子板4

《用意したもの》
ダンボール、竹グシ、色紙、好みの絵、タコ糸、下げ紐、糊、ボンド、
カッター、ハサミなど道具類。


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ


posted by エコ at 13:59 | Comment(0) | 季節もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。