2009年02月18日

手裏剣ゲーム

 
デイサービスでのゲーム用に作ったものです。
紙パックやラップの芯など、丸や四角の容器を利用して作ります。



《作り方》
@必要な容器に色紙を貼ったりして美装する。
 見た目にもカラフルにした方が気分も楽しくなります。
 ※円筒形の物は、固めのものが良いです。
  四角いのは紙パックです。
  中には、上下を切り取った紙パックをV字に折り入れたりして、
  補強しましょう。

A点数を付ける。
 離れた場所からでも見えるような大きな字にします。

 手裏剣1
 
B手裏剣(持ち玉)を作る。
 ダンボールを直径10〜12p位、厚みは3cm弱程度にして
 必要枚数(3〜4個分)切りそろえます。
 ※持ちやすく、丸型で厚みのあるものにします。

 それぞれをボンドで貼り合せ、乾燥させます。

 次いで滑り良くするためと、補強を兼ねて生地を貼ります。
 ※生地は脇で重なるように取ります。
 
 脇部分で形を整えながら、ボンド付けします。
 乾燥したら、タコ糸を巻いて、再度、補強します。
 出来上がりです。

手裏剣2 

備考;
 ゲームは長テーブルを利用して行います。
 向こう端に的を置き、手前からハスに構えて、シュシュシュッと。

《用意したもの》
ダンボール、色んな丸芯、紙パック、色紙、生地、タコ糸
ボンド、カッターなど道具類。


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ



posted by エコ at 17:09 | Comment(0) | 遊具・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。