2009年04月18日

鯉のぼり


色とりどりの鯉のぼりがあちらこちらで泳いでいるでしょうか。
新緑の候、空高く泳ぐのは気持ちいいでしょうね。
団体で泳いだり...
こじんまりとマンションのベランダで泳いだり...。


 
以下のサイトから、鯉のぼりの型紙がダウンロードできます。

トイレットペーパー芯を利用した鯉のぼり
『ビタミンP お気楽クラフトシリーズ』から


割り箸鯉のぼり(1)
『キッズ@nifty わりばしで作ろう』から

 鯉のぼり.jpg

 ※竿には割り箸でなく、18pの竹グシを利用しました。
   鯉のサイズは小さいのが7p、大きいのは9.5cm。

 ※背びれ側の糊代は見本より多めに取った方が良いです。
   口金の糊しろはXカットしなくても大丈夫でした。


●割り箸鯉のぼり(2)
 『四万十町 ペーパークラフトこいのぼり』から

 鯉のびり;四万十町.jpg

 ※こちらは出来上がりが、(1)より大きいです。
  4匹;サイズは小さいのが10.7p、大きい黒は12pです。
  見本は縮小したもので、黒鯉が10.5pです。
  竿には海苔巻き用の竹をほぐして使いました。

備考) 
1.画用紙に印刷。
2.尾びれの切り込みは、貼り合わせてから切り揃えました。
3.糊付けでなく、5mm幅の両面テープ利用。
  糊しろの2箇所以外に、背びれ(山状)内側に1cm、
  お腹のXカットの片方内側に3cm位で貼りました。
4.仕上げは竹グシや竹ひご等に差し込んで、ボンド接着、
  横下げにして乾燥させます。
  壁に刺した虫ピンに引っ掛けたり、一輪挿しに挿します。


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ


  
posted by エコ at 22:42 | Comment(0) | クラフト情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。