2009年05月13日

額縁・がくぶち


厚めのダンボールを使っての額縁です。
塗り絵など飾ってみてください。


縁用に色紙を使用しますが、両面テープで処理します。
糊を使うと、紙が伸びてしまいます。

《作り方》
@ダンボールをカットして、台紙を作る。
 見本では、B5サイズにカットしました。

額縁台紙.jpg

A縁用の色紙をそろえる。
 台紙のタテヨコ長さにそれぞれ2枚用意しますが
 幅は7pにします。
・色紙を折る。
 横長に置き、向こう側に1cm残して半分に折ります。
 残した1cm部分も含めて、両面テープを貼ります。
 ※両面テープの幅は15oのモノを利用しました。

額縁2.jpg

B台紙に縁の色紙を接着する。
・両面テープの幅を参考にして、裏側から色紙を接着します。
 表替えして、縁部分の折り目をキレイに付けます。
・各辺の処理をする。
 長辺の両端を三角に折り、両面テープで中折り接着する。
 ※中折りした三角部分に両面テープを貼っておき、
  角の処理をするか、隙間へボンドを付けましょう。
 短辺端の中側にセロテープを貼り、上から重ねて接着します。
 3ヶ所は処理し、1ヶ所は絵など入れてから処理しましょう。
 
額縁3,4.JPG
       ↑三角部分を中折りします。

C下げ紐を付ける。
 裏側にリボンなどをボンドで接着します。
 完成です。

額縁5,6.JPG

《用意したもの》
厚めのダンボール、色紙、両面テープ、リボン、ハサミ
カッター、ボンドなど道具類



リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ




タグ:額縁
posted by エコ at 22:37 | Comment(0) | 板もの、額縁もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。