2009年05月27日

スカート付き小物入れ


牛乳パックを使った、面白い形の小物入れです。
転んだら起き上がりそうな感じもします...ひらめき



職場の利用者さん宅で、訪問のたびに「作り方は?」と観察。
少し仕上がりが違いますが、自分なりのモノができました。

《作り方》
@牛乳パックを切り分ける。
 外側のスカート部分と、物入れ部分に分けます。
 スカート;底のある方を利用。
 物入れ ;開け口の三角部分まで利用。
 ※外側の表現が不明なので、とりあえず「スカート」と呼称。

・スカートは、物入れより1cm〜1.5p長くカットします。
 底側より10.5pの長さでカットし、残りを物入れ部分にします。
 ※パック長は約19.5p位です。
  見本は1.5pの差でカットしました。
  ココの長さの違いにより、膨らみに変化が出ます。

・物入れ部分の底を作る。
 開け口の三角部分を利用して底状にし、テープで仮止めします。
 ※外側ではテープを少なめに。ボンドが付かなくなるので。

A色紙などで美装する。
・スカート部分を十字形に切り開きます。
 ※角線に沿って、キレイに切り開きましょう。
 色紙には切りこみを入れて、表裏なく全部糊付けします。

スカート付き小物入れ1.jpg

・物入れ部分も美装します。
 底まで貼りますが、口の中折り込みは不要です。
 ※底まで貼るのはボンドが付きやすくするためです。
  中折込みは仕上げ貼りをするので要らないです。

スカート付き小物入れ2,3.JPG

Bスカート部分の端(1.5p)に折り目をつける。
 口部分で合わせやすく、外折りで折り目を付けておきます。
 ※後からだと少々やりにくいです。(Cの写真参照)
  同時に丸味も少し付けておきましょう。
 
Cスカート部分の中心に物入れ部分を接着固定します。
 ボンドをたっぷり広げて、物入れ部分の位置を合わせたら
 重りを載せて乾燥させます。
 ※しっかり乾燥してから、次に進みます。

スカート付き小物入れ4.jpg

D口部分を固定する。
 物入れ部分、スカート部分の線が合うように押さえながら、
 ホチキスで2箇所止めます。
 ※取れやすいので、しっかり固定します。
  ホチキスの針は丸みがあれば、平らにしましょう。

スカート付き小物入れ5.jpg

E口の縁取りをする。
 外側に1.5p、中折込みに2cmほどの色紙で巻き貼りします。
 ハイ、完成です。
 ※底板を作り、中に入れるとキレイになります。

スカート付き小物入れ完成.jpg

備考;分かりやすいように色を変えましたが、
    お好きな色紙、千代紙で仕上げてください。
    土台の紙が固めなので、出来上がりもしっかりします。

《用意したもの》
牛乳パック、色紙、カッター、ハサミ、ボンド、糊
テープなど道具類


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ




posted by エコ at 22:13 | Comment(1) | 箱もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろいブログですね!
3歳の子供がいるので楽しめそうです。
Posted by パパ郎 at 2009年06月02日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。