2009年06月13日

ヒノッキオ


チラシをクルクル巻いて、胴体も頭も手足も作って...。
でもピノキオとはいい難いし...ヒノッキオ...ふらふらテヘ



厚くて、しっかりしたチラシで作ります。

《作り方》
@各部位用にチラシをカットする。
 新聞紙大チラシの狭幅(約50p)利用で、9o程の丸棒ができます。
 ※手(腕)、足、頭部の中芯の大きさは同じでよい。
 
 頭部  中芯(首)3cm幅×1枚、外巻き(頭顔)2cm幅×1枚
      鼻1cm幅×1枚
 手(腕) 6p幅×2枚
 足    4p幅×2枚、3cm幅×2本
 胴体  中巻き5cm幅×2枚...つないでも良いので長めに取る。
      外巻き5cm幅 1枚

A丸棒を作る。
 竹グシを芯にして巻きます。
 ※中間あたりと、巻き終わりを両面テープで固定します。
・胴体の2本は少し大きめに巻き、
 その2本を楕円状に固く外巻きして、形を作ります。  
・頭部は首になる中芯に外巻き分を重ね巻きして頭顔にします。
 鼻は好みの大きさに巻き、ボンドで接着します。
 ※鼻の接着は最後でもよい。

ヒノキオ1,2,3.JPG

A胴体の肩に固定用の穴、手(腕)の肩になる部分を斜めカットする。
 胴体の中芯に、それぞれ繋がるように千枚通しで穴をあけます。
 ※手(腕)の斜めカットはカッターで切れますが、
  ギコギコさせると巻きがズレて崩れるので、押し切りします。

ヒノキオ4.jpg
 
B各部位をつなげる。
・胴体に左右の手(腕)を付けます。
 指を兼ねた輪付きの結びを作りストッパーにし、針に通したタコ糸で
 片手、胴体、反対側の手に固定して、輪付きの結びで止めます。
・足と胴体、頭をつなげます。
 足の膝部分、胴体につながる部分に団子結びを作ります。
 右足⇒胴体右側⇒首⇒トップ→首→胴体左側→左足...の順に。
 ※トップでは下げ紐に充分な長さの輪を取っておきます。

ヒノキオ5,6,7.JPG

完成。

ヒノキオ8.jpg

《用意したもの》
チラシ、両面テープ/5mm幅、タコ糸、ボンド、カッターなど道具類。


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ

posted by エコ at 17:18 | Comment(0) | 新聞紙・チラシ利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。