2009年06月20日

レターラック


厚めのダンボールから、1枚取りしたレターラックです。



底の谷折り1つ分はダンボールの折り目を利用します。

《作り方》
@ダンボールをカットする。
 ダンボールはタテ目で置き、サイズ取りします。
 特に、左右のマチ部分の取り方は正確にしましょう。
 ※マチは斜めカットでなく、直線的な取り方でもOKです。

レターラック型紙.jpg

A折り目をつける。
 底部分と、左右のマチを谷折りします。
 ※定規など当てて、正確に立ち上げておきましょう。 

B内側を美装する。
 開いた状態で、隠れる部分の内側に色紙を貼ります。
 色紙にはダンボールの厚みを含めた糊代(2cm程度)を取ります。
 ※斜めカットして足りない角には別紙を貼り、補填します。
  マチ端の糊代は、Cで後ろ側に糊付けしますので
  そのままにしておきます。

レターラック3,4.JPG

C組み立てる。
・内側に貼った色紙が、まだ乾かないうちに組み立てます。
・左右のマチを固定します。
 マチ端の糊代を内側で糊付け、表の接地面にボンド付けします。
 ※ズレやすいので、表からセロテープで仮止めします。

レターラック6,7.JPG
 
D全体的に美装する。
 まず、マチ部分を6cm幅の色紙で裏表にかかる糊代で接着。
 マチを除いて、面幅カットの色紙を手前、底、後ろ側へと接着。
 ついで、下げ紐を付ける面から裏にかけて色紙を貼り、美装します。
 最後にマチ部分の補強もかねて裏側までテープを貼ります。
 ※見本は柄布テープを使いました。
 下げ紐を付けて、完成です。

レターラック8.jpg

《用意したもの》
ダンボール、色紙、柄布テープ、下げ紐用リボン、糊、ボンド
カッターなど道具類。


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ


posted by エコ at 17:34 | Comment(1) | 箱もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by at 2009年08月12日 13:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。