2009年06月27日

チラシdeコマ


簡単に作れちゃう、コマ、ひねり独楽です。
作ってみてくださ〜い。


厚めで紙質の良い、大判のチラシを利用しましょう。
色合いの良い部分を外側に出せば、見た目もいいです。

《作り方》
@チラシをカットする。
 正確に1.5p幅でカットしましょう。
 ※1p幅では細すぎるし、2cm幅では大きすぎると感じたので...。
  大判チラシは、55p幅×78p長のモノ利用。
  本数は長さにもよりますので、適宜に。
  見本(小・直径3p)の場合は、12〜3本用意しました。
  足りなければ、輪ゴムを巻いておき、再度カットしましょう。


A竹グシで芯を作る。
 5cm長にカットして、切り口をキレイにしておきます。
 接地面の芯先は丸くしても良いですが、平のままでも回ります。
 

B芯にチラシを巻く。
・芯にチラシを固く巻きつけていきます。
 巻き始めの2p内の所でチラシ同士を両面テープで接着します。
 ※芯の固定ではありません。
 続けて、巻きつけます。
・指先で巻く部分を持てるようになったら、片方で回しながら
 もう片方で詰めながら、チラシを切らないように巻き進めます。
・テープで継ぎ足して、直径3p程になったら、両面テープを貼って
 端処理します。
 
ひねり独楽.jpg
 
C回転させるためのバランスを取る。
 芯を床側に3o程出します。
 巻いた部分を両手で持ち、固い所などで打ち出すようにして
 芯を動かします。
 ※試し回しをして、バランスの良い位置を決めます。
 芯のズレ防止に中心部分のみ、ボンドを付け、固定します。
 乾いたら、完成です。


D回して遊びましょう。
 巻き部分はほとんど接着しないので、指で形が変えられます。
 両親指と両人差し指で押したり引いたり。
 平皿→深皿→茶碗→どんぶり...とか。
 ※接着してないので、ずらし過ぎるとタダの紙紐に...がく〜(落胆した顔)

ひねり独楽2,3,4.JPG

かわいい 4p大も作ってみました。
  巻き方か、大きさの問題か...、3p大の方が良く回ります。

回転中5,6.JPG

《用意したもの》
チラシ、竹グシ、テープ、両面テープ、ボンド、定規、カッターなど。


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ


posted by エコ at 17:48 | Comment(0) | 新聞紙・チラシ利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。