2009年09月07日

将棋盤、駒


職場の介護施設で「将棋できるといいのに..」との声があり
ならば...と、作ってみました。
駒作りに少々、時間がかかりますが、出来は上々わーい(嬉しい顔)手(チョキ)るんるん


まず、駒作りから始めます。
本物はそれぞれに高さも幅も、そして厚みまで違うようですが
持ちやすいように、少し大きめにしました。
大きい駒は6個。
小さい駒は34個の計40個です。


《作り方》
@駒の表用の型を作る。
 A4の厚紙にサイズ取りします。
 小さい駒用の枠;高さ3.5cm(三角部分1cm込み)×幅3cm
 大きい駒用の枠;高さ 4p      〃         × 〃
・まず、3cm間隔のタテ線を引きます。
 片端に4p高さのヨコ線を引き、大きい駒用の枠にします。
 もう片端から3.5p高さのヨコ線を引き、小さい駒用とします。
 ※大きい駒は片端だけで取れますが、
  小さい駒は、カットしやすい形でサイズ取りします。
・三角の山を取るため、各高さの内側に1.0pの線を引きます。
・三角天頂部になる線上に、それぞれ中心線を付けます。
・中1.0pの線に左右0.3pの印しを付け、全体的に形を付けます。
 ※サイズ取りがキッチリしていると、対角に線引きできるので
  作業が少し楽になります。
 ココで台紙(厚み)用にコピーを取りましょう。

 ↓ 3.5pサイズ取り
将棋盤1,1’.JPG
 ↑ 4pサイズ取り

Aダンボールで台紙を作る。
 薄めのダンボールを糊で貼り、5o厚以上にします。
 見本は厚紙を加えて、出来上がり7o厚になりました。
・コピーした型紙を貼り、乾燥させます。
 折り曲げる位置などあれば、調整して貼りましょう。
・切り取ります。
 定規を当てながら、丁寧に切り取っていきます。

将棋盤2,3,.JPG

B駒名を書きます。
 王将、玉将 ⇒ 各1ケ
 角行、飛車 ⇒ 各2ケ
 金将、銀将、桂馬、香車 ⇒ 各4ケ
 歩兵    ⇒ 18ケ

・それぞれの駒に裏書きをします。
 王将 ⇒ 王将
 玉将 ⇒ 玉将
 角行 ⇒ 龍馬
 飛車 ⇒ 龍王
 金将 ⇒ 金将
 銀将、桂馬、香車 ⇒ ともに 金
 歩兵 ⇒ と
 ※手書き、または別に作成し貼り付けます。
   銀将、桂馬、香車の金の字体は、変化を付けましょう。
   見本は小さい駒が高さ2cm×幅1.9p。
        大きい駒は高さ2.7p×幅1.9pで作り、貼りました。

C駒を仕上げる。
・厚紙と台紙を貼りあわせる。
 台紙に両面テープを貼り、厚紙を固定します。
・テープで保護及び補強します。
 切込みを入れて、キレイに処理しましょう。
 テープ幅は2cm以上あるといいです。
 ※切り口が平らでない時は、サンドペーパーで擦ればOK。
 保護及び補強は、2回できればベターです。
 最後に表から裏にかけて保護テープを貼り、仕上げます。
 
将棋盤4,5,6.JPG

Dダンボールで、盤を作る(1枚盤の場合)。
 本物は約3cmほど縦長のようですが、見本は正方形です。
 1マス4p×4p で、9マス分 + 余白(左右に1.5pずつ)
・39pの正方形を3枚程用意します。
 ※1枚の厚みにもよりますが、重ねて2〜3p厚程にします。
・上になる板紙にマス線を引きます。

将棋盤8.jpg

・ボンドで貼り合せ、乾燥させましょう。
 ※重ねる場合、ダンボールの穴の向きを交互にすると
  つぶれにくくなります。
・外端処理をします。
 盤の厚み幅に布テープを切って、4隅の角に貼り保護します。
 次いで、全体的に布テープで保護と補強をします。
 ※広幅セロテープだけの処理でも良いですが
  上から、布テープ保護すれば補強になります。
  見本の折り畳みはこの手順にしました。
・盤の右側に一〜九、上に1〜9の数字を書き込みます。
 出来上がりです。

E折り畳みの盤にする場合。
・Dで外端処理前の盤に中心線を付け、丁寧に切り分ける。
 左右の中心線切り口の保護をする。
 広幅テープで、角をつぶさぬようコの字型に保護貼りします。
・表がずれぬよう、裏側切り取り面を合わせてテープで仮止め。
・外端処理をします。
 まず、4隅の保護貼りをしましょう。
 次いで、中心線をタテに置き、端まで布テープを貼ります。
 裏まで回します。
 中心の切込みに沿い、布テープを切ります(下?裏側は残す)。
 次に左右の処理をし、裏まで回します。
・最後に裏側の中心線上に、布テープを端まで貼ります。
 ※折り畳む回数が多いので、シッカリした布テープが良いです。
 折り畳んで布テープの貼った部分が広がらないように
 セロテープを端まで貼って保護しましょう。
 出来上がりです。

将棋盤10,11.JPG

 駒を置いてみました。
 左は1枚盤、右が折り畳みです。

将棋盤9,12.JPG

備考)駒入れの箱は牛乳パックを利用して作りましょう。
    10cm位の長さで良いかと....。
   ※階段だんす2の引き出しの作り方参照。

《用意したもの》
厚紙、ダンボール(厚、薄)、セロテープ(2.3p幅、5p幅)
布テープ2種、糊、ボンド、両面テープ、ハサミ、カッター
定規など


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ

posted by エコ at 13:05 | Comment(1) | 遊具・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
美紀といいます。
この度ブログを始めたので挨拶で
コメントさせて頂きました。

私のブログは競艇やギャンブルが主になっちゃうと
思いますが日常の事もいろいろ書いていくので
よかったらコメントください☆
はじめまして!
美紀といいます。
この度ブログを始めたので挨拶で
コメントさせて頂きました。

私のブログは競艇やギャンブルが主になっちゃうと
思いますが日常の事もいろいろ書いていくので
よかったらコメントください☆

http://ameblo.jp/boat-gals/
http://ameblo.jp/boat-gals/
Posted by みき at 2009年09月14日 14:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。