2009年09月16日

とんぼ


とんぼ。
バランスとんぼ です。
ネットで見つけたのですが、作り方までは...。
写真を参考に、自分流に作ってみました。


《作り方》
@型を作る。
 型紙はあくまでも参考です。
 直接、紙パックにサイズ取りした方が早いです。

とんぼ1,2.JPG

 1cmおきに必要分の線を引き、サイズ取りします。
 ※紙パックを切り開く時にキレイに切り取った方が
  サイズ取りしやすくなります。

A切り取ります。
 隣の線へ切り込まないように注意して、切り取りましょう。
 羽根の角度と、丸味を付けておきます。
 頭の三角部分を切り込みます。

とんぼ3.jpg

B組み立てます。
・左右の羽根を合わせて、テープで仮止めします。
 大小の羽根の角度も合うか見て、調節します。
 ※角度のつけ方は小さい方が良いです。
・羽根を本体部分に接着します。
 本体部分に両面テープを貼ります。
 羽根をバランスよく、本体の中心に置き固定します。
 ※谷折り部分を軽く折ると、1つ目の羽根が配置しやすいです。
 2枚目の羽根を固定します。
 1枚目の羽根との間隔や角度を見ながら固定しましょう。

とんぼ4,5.JPG

・本体の2枚目も接着します。
 ※羽根のある部分は凸凹なのと、紙パックの裏は接着しにくい
  事もあり、両面テープの方が良いです。
 短い方を固定したら、長い方の谷折り部分をかぶせます。
 頭の部分は何度も折らないようにしましょう。

とんぼ6.jpg

C一応、出来上がりです。
 羽根の付け方で、バランス位置が変わります。

とんぼ9,10.JPG

D美装する場合。
・羽根を美装する。
 羽根の前側切り口が隠れる形で、色紙を糊付けします。
 色紙の端を利用して、くの字形にくるむようにすれば簡単です。
 ※片方に貼ったら、丸味と角度を付けます。
  もう片方を貼り、再度、丸味と角度を付けます。
・本体を美装する。
 見本はそれぞれ切り口が隠れるように色紙で包み張りした後に
 本体に羽根を貼り付け、短い方を重ねて接着固定しましたが
 好みの方法で処理して下さい。
 ココも重ね貼りは両面テープを使いました。
 ※頭の三角部分は美装後、再度、切り込んでおきます。
 出来上がりです。
 
とんぼ11,13.JPG

補足)美装して壁に飾ったり、バランスの取れる位置に
   糸を付けて、吊るしたりして楽しんで下さい。

とんぼ12.jpg
  
 下の赤い方は、羽根の長さを変えました。
   短かい羽根;12cm
   長い羽根 ;13p
  指に止まります....バランスOKです。
  
  
《用意したもの》
紙パック、色紙(千代紙)、両面テープ、糊、セロテープ、ハサミ、カッター、定規など


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ


タグ:とんぼ
posted by エコ at 16:53 | Comment(0) | 板もの、額縁もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。