2009年09月21日

蓋付き小物入れ


ラップの空箱を利用した「蓋付き小物入れ」です。
デイなどでの、工作に如何でしょうか...。


《作り方》
@空箱をキレイにする。
 金具を取り外し、出っ張りと浮き部分を両面テープで貼り付け
 色紙が貼りやすいように処理します。
 ※糊付けでは固定に時間がかかります。

蓋付き小物入れ1.jpg

A色紙で美装する。
1)箱の前側面に色紙を貼ります。
 脇へ回す分と、入れ口の中折り分を見込んで貼りましょう。
 ※一枚では足りないので、重ね1p弱で継ぎ足しました。
  また糊代以外に不要な部分があれば切り取りましょう。
 
蓋付き小物入れ3,4.JPG
                       ↑
 角に切り込みをして、中折りの処理をします。
 
2)底部分の角処理、蓋部分の処理をする。
 糊代分を切り込んだり、または畳み折りで処理します。
 ※見本は畳み折りで糊付けしました。

蓋付き小物入れ6.jpg

 再度、色紙を継ぎ足して蓋部分まで糊付けします。

3)蓋の角処理をします。
 切り込みを入れて、左右の脇蓋に色紙を貼ります。
 ※貼り順はお好みで。
  丸味部分は形に添って切り取るだけでOKです。
  中折り分を貼り付けます。

蓋付き小物入れ8.jpg

4)出来上がりです。
 右は中仕切りを入れた状態です。

蓋付き小物入れ11,12.JPG

 ※中仕切りの取り方;
  箱の長さ+{(仕切りの高さ×2)×中仕切りの数}

     (仕切りの高さ×2); 両面テープにて山折りで接着します。
           ↓
  _____/\_____/\_____
   ↑    
  15cm長の箱で2つの仕切りを均等につければ、間隔は5cm弱。


《用意したもの》
ラップ空箱、色紙(千代紙)、両面テープ、糊、ハサミ、カッター、定規など


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ

posted by エコ at 15:16 | Comment(0) | 箱もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。