2009年10月02日

貯金箱・五重の塔


紙パックを2個使い、それぞれの屋根は折り畳んで作ります。
トップの屋根は金運を呼ぶ(?)黄色にしてみました。



《作り方》
@紙パック(2個)にサイズ取りする。
 直接、紙パックの4面に印を付けていきましょう。
 それぞれの面で線がズレないようにします。
 ※紙パックの下方に線などあれば、サイズ取りしやすいです...。
 屋根部分は
 1F〜5Fまで共通ですが、5Fでは天頂部分が必要です。
 ※5F天頂部のサイズ取りは、Bでします。

              ↓上段 
 五重の塔 型紙.jpg
    ↑左側;下段になります。

A下段の形を作っていく。
・上屋根2cmと下屋根2cmの間の線で、山折りして屋根にします。
 よって、角4pにカッターでタテに切り込みます。
・4角ともに切り込んだら、指先で摘んで折り、形をつけます。
 ※手を入れ、親指の爪先で外側の山折り線に沿って印しを付け
  上から押すと外に膨らむので摘み折りします。
 真ん中あたりをホチキスで固定します。
 ※屋根端を別紙で補強時、再度、ホチキスを使うため
  ココでは真ん中あたりで固定しておきます。
  5Fまで屋根の作り方は共通です。
・3Fの下屋根を外折りします。

 五重の塔1,3.JPG
      ↑             ↑3F部分の下屋根2cmを外折り
 2F部分の印状態から、摘み折りして屋根状になった1F部分

B上段の形を作る。
・4F、5Fの屋根に型を付けておきます。
 ここで紙パックの底部分を切り取り、平らにします。
・天頂部分の型を付け、不要部を切り取ります。
 線に沿って、糊代に折り目(中折りして)を付けます。
・3Fの上屋根を外折りします。

 五重の塔4,6.JPG
                    ↑3F上屋根(下端)を外折り

C下段、上段を固定する。
・屋根を合わせて、ホチキスで固定します。
 傾かないように合わせましょう。

 五重の塔7,8.JPG

D屋根端の処理をする。
・三角片を作り、屋根端に差し入れ、ホチキスで固定します。
 ※お神輿2のB写真参照

E投入口を作る。
 天頂部の一箇所に、カッターを使って投入口を作ります。
 ※500円玉が入るくらいの大きさで印を付けます。

F美装する。
・まず囲い部分を、それぞれ美装します。
 2〜5Fまでの囲いの高さ(共に3cm)に色紙をカットします。
 その都度、色紙を継ぎ足しながら貼り、一周させます。
 1F部分は底部分も加えておきます。

 五重塔9.jpg

・屋根を美装します。
 4p幅(上屋根+下屋根)×屋根の長さに色紙をカットします。
 上屋根から貼り、下屋根へ回し貼りします。
 4面に貼っていきます。
 それぞれの屋根(5Fまで)にも貼り進めます。
・5F天頂部は三角状の色紙に糊代を付け、4面に貼ります。
 ※天頂部から下屋根まで1枚取りし、1面づつ貼ってもOKです。
  ただ、屋根の形によっては手間なので重ね貼りした方が簡単です。
 乾いたら、再度、投入口を開け整えます。
 出来上がりです。

 五重塔10.jpg

 さてさて、どれだけ貯金できるでしょうか?

補足;4階までの上屋根と下屋根の間で切り離して
    ホチキスか両面テープで固定しても良いです。
    ただ、ズレがないようにしましょう。
    三角片を差し込むスペースも残しておきます。

《用意したもの》
紙パック、色紙(千代紙)、カッター、糊、ホチキス、ハサミ、定規など


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ

タグ:貯金箱
posted by エコ at 12:44 | Comment(1) | 箱もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はひふへほ?
Posted by at 2013年07月19日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。