2009年10月09日

仕切り収納箱


電池の使用前後の仕分け用や、引き出し内の仕切り収納用に
紙パックで作ってみました。


《作り方》
@必要分の紙パックを用意する。
 切り開いた口を片端の側板にするため、しっかり塞ぐ。

仕切り収納1,2,3.JPG

A長箱状にする。
 写真のように中心から切り開き、左右に切り込みます。
 切り開いた内側に両面テープを貼り、中折りで固定します。
 ※糊で接着しにくい場所には両面テープを使いました。

仕切り収納4,5.JPG

B色紙を糊付けし、美装する。
 ※使用場所によっては、そのままでもOKです。
 
 見本は2個両面テープで固定した場合です。
 中折り分を揃えたサイズにし、外側から色紙を貼ります。
 ※継ぎ足しは見えない部分で行いましょう。
 
仕切り収納6,7.JPG

C仕切り板を作る。
 写真のような形で、側面での固定分も取ります。
 紙パック長さ÷2=(1)+(2)...ですが、それぞれ5o程短くします。
 ※簡単に固定分を取る場合は別取りし、中折りの間に挟み貼り後
  それぞれで折って固定します。

仕切り板1,2.JPG

D仕切りを固定し、仕上げる。
 仕切りを両面テープまたはホチキスで固定します。
 ※ホチキス止めした場合は叩いて、引っかかりをなくします。
  また底部分はボンドで固定しましょう。

 続いて、色紙に切り込みながら、中折りで糊付けします。
 2個合わせの場合は合わせ部分にも色紙を貼ります。

仕切り収納8.jpg

    ↑      ↑中折りを糊付け後、仕切りをつけた場合。
    │        見栄えが今一となりました〜。
  左は仕切りを付けてから中折りし、糊付け。


《用意したもの》
紙パック、色紙、厚紙、カッター、糊、ホチキス、ハサミ、定規など


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ


タグ:仕切り収納
posted by エコ at 16:51 | Comment(0) | 箱もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。