2009年11月02日

ダンボールリース


11月になりました。
日増しに寒くなってきましたし、いよいよ迫ってきます。
今回はダンボールで作ったリースです。



《作り方》
@円形の台紙と、紙紐を作る。
・2枚のダンボールで、同サイズの円型を作ります。
 見本は外側;直径25p、幅5pで中円を取りました。
 皿やボールなど利用すると簡単です。
・緑の紙紐;色画用紙を2.5〜3p幅でカットします。
 本数は円形の大きさや、紙紐の幅により変わります。
 見本では3cm幅で画用紙1.5枚分ほど使用しました。
・赤の紙紐;色画用紙を1cm幅で(2〜3本)カットします。
 
 ダンボールリース1,2.JPG

A円い台紙に緑の紙紐を巻きつける。
・2枚の台紙を合わせ、4ヶ所をテープで固定します。
・紙紐は継ぎ足しで、巻いていきます。
 ※長いと巻き辛いのと、切れやすくなります。
 糊は不要ですが、最初と最後は両面テープで固定します。
 継ぎ足しは、テープが色紙の裏に隠れるように貼りましょう。
 また継ぎ足し位置も、出来れば台紙の裏側で行いましょう。

 ダンボールリース3.jpg 裏側です。

B赤の紙紐を巻く。
 巻き初めを仮止めし、間隔をあけて、一回り巻きます。
 裏側で巻き初めと合わせてテープ止めします。
 次いで、巻き終わりの位置に吊下げ用の穴を開けます。
 結んだリボンに下げ紐を通し、裏側へ引っ張り出します。

 ダンボールリース4,5.JPG

B出来上がりです。
 木の実やマカロニなど、好きな飾りを取り付けて下さい。
 紙紐と紙紐の隙間に差し込んだり、糊付けしたりして...。

 ダンボールリース6.jpg

余談;大きさは直径20p位でも良いか...と思います。
 
《用意したもの》
厚めのダンボール、紙紐用B4色画用紙(緑・赤)、リボン、下げ紐
テープ、ハサミ、カッター、両面テープ、定規など


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ


posted by エコ at 15:28 | Comment(0) | クリスマス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。