2010年02月17日

紙雛・壁掛け


雛壇に座ったような「お雛様」になりました。



《作り方》
@人型2枚、色紙など用意する。
・見本の、女雛用の襟(蛇腹折り)の長さは7pです。
 ※平雛 襟の作り方が見られます。
 着物の長さは、15cm以上あった方が良いです。

紙雛女1,2.JPG
 女雛の場合↑

・男雛用の内襟は、1cm×5〜6pの色紙を半分折りします。
 着物用;8cm×12p
     半分折りし、前側を切り、襟はY状に切り取ります。
 袴用 ;4p強×9p

A女雛の手順です。
・襟に着物部分をセットする。
 人型に、着物を当てて、中心を決めておきます。
 襟の一番端(外側)部分に、写真のように差込みセットする。
 ※切り込み部分は前合わせすると、袖になります。

紙雛3.jpg

・型に着物を着せる。
 切り込み部分を破らないように注意しつつ、前合わせします。
 ※テープを貼って、保護してもOK。

 後ろ側で、キレイに処理します。
 不要な部分は切り取ります。

紙雛女4,5,6.JPG

・女雛の髪を作る。
 黒い色紙(4cm×10p程度)を用意し、裏側に4p程折り
 表側に1.5pくらい折り返します。
 中心を決めて、頭部にあてがい、後ろ側に斜め折りします。
 
 一度、外して、額部分を山状に切り取ります。
 後ろ側で、テープなどで固定しましょう。

紙雛女 髪2,3,4.JPG

B男雛を作る。
・内襟をあてがい、テープで仮止めします。
・着物を着せます。

髪雛 男 2.jpg

・前合わせをする。 
 着物の前を少し寄せて、隠れる部分でテープ止めする。
・袴用の色紙を糊付けする。
 裏返して、写真(中)のように角も処理する。
・袖下の切り口を合わせて、糊か、両面テープで接着します。
 両袖を前で重ね付けします。

紙雛男3,4,5.JPG

・男雛の烏帽子を作る。
 3cm×8pの色紙を中表に折って、外側に1.5p強折り返す。
 写真のように、頭部にあてて折りつける。

紙雛男 髪2,3,4.JPG

C台紙を用意する。
 好みの絵柄を台紙に貼りましょう。
 ※見本は、クリップアートを利用したりして作ったものです。

 男雛、女雛を貼り付けて、完成です。
 部分的な接着にし、頭部は浮いても大丈夫です。
・扇子は直径5pほどの円を書き、4等分。
 色紙を貼って、出来上がりです。

紙雛 完成1.jpg


《用意したもの》
厚紙、色紙、台紙用厚紙と絵、下げ紐、テープ、両面テープ
糊、ボンド、ハサミなど道具類 

リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ


タグ:雛祭り 雛壇
posted by エコ at 15:35 | Comment(0) | 雛飾り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。