2010年06月11日

くるみ箱


小さな物を入れるために、10数個作ってみました。
高級和紙千代紙などでくるんだら、キレイな小箱ができますね。



《作り方》
@小箱を作る。
 厚紙に型取りし、箱型にします。
 四隅は、セロテープで止めました。
 ※箱のサイズは標準色紙に合うようにしました。
  箱の脇は2.5o。
  底部は5.5mmでもいいですが、5.4oだとキレイにくるめます。

くるみ箱手順1,2.JPG


A色紙を用意する。
 作業しやすくするために、箱折りして折り線を付けておきます。

箱折り手順1,2,3.JPG


B箱を色紙でくるむ。
 底部を、色紙の中心に合わせて、置きます。
 ※ズレ防止に小さく両面テープを貼っておくと良いです。
 折り線を利用しながら、中折りします。
 ※浮きやはみだしのないように、キレイに折りましょう。
 
くるみ箱 包み方手順1,2,3.JPG

 くるみ箱の、出来上がりです。

くるみ箱 完成1,2.JPG


C蓋付きの箱にする場合。
 @で取った厚紙の4辺を、それぞれ2o程斜めに切り取ります。
 少し角度のついた箱が出来ます。
 角の処理を丁寧にしながら、色紙でくるみます。
 千代紙や和紙などでくるむのもいいですね。
 リボンをかけて、小さなプレゼントボックスにも良さそうです。

蓋付きにする場合.JPG


《用意したもの》
厚紙、色紙、定規、カッター、はさみ、両面テープなど道具類。


リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ

posted by エコ at 10:04 | Comment(1) | 箱もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとしたことに気づくだけで、あなたの月収は最大2倍になります。公開期間を限定しておりますので、今すぐチェックしてください
Posted by 過去最高記録更新中!何もしないでなぜ儲かる!?秘密の方法を限定公開中。今すぐクリック! at 2010年06月11日 14:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。