2010年10月08日

軽量お手玉


以前にも、お手玉を作ったことがありますが
具を軽くして、握力が弱った方にも扱い安いお手玉を作りました。
玉入れや枡入れ、お玉リレーなどにいかが?


コーンに、発砲スチロール玉を加えましたが
軽すぎると物足りないので、程ほどの重さにしました。
職場のGHで、予定されている運動会で役立ちそうです。
基本的な作り方は、以前の『・お手玉(たわら型)』と変わりませんが…。


《作り方》
@生地をカットし、袋状に縫う。
 見本は50cm×30pの生地から、8個取りました。
 (縦 12.5p × 横 15p)

 長辺部(縫い代は1cm弱)を縫ったら
 縫い代部を片側に倒し、表地と一緒に補強縫いをします。

 片方の口を閉じます。
 (口閉じには、木綿糸2本取りが良いです。)
 縫い代1cm程で、輪状に縫い、縫い初めと縫い終わりの糸を絞り
 固結びし、糸をグルグル巻きし、再度、固結びします。

 表側に返す。
 もう片方の閉じ口を輪に縫い、糸を残しておきます。
 
 お手玉 縫い方3,4.JPG

B具を入れる。
 コーン1 対 発泡スチロール玉2程度 の、割合で入れる。
 ※上部が開いた状態の高さで、1/4がコーン
 2/4が発泡スチロール玉、残りの1/4が絞る部分の感じです。
  
 軽いお手玉・具入れ.JPG

C口を閉じる。
 縫い代部を中に折り込みつつ、口糸を固く絞り結びます。
 ※残り糸で隠し縫いをし、再度、固結びすると補強になります。

 出来上がりです。
 色々なゲームに使えるように大量に作りました。ドーン!!

 軽いお手玉完成.jpg

《用意したもの》
端切れ(ちりめん)、コーン、発泡スチロール玉(5o)、木綿糸、ハサミ、定規など道具類。





リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ

posted by エコ at 11:31 | Comment(0) | 遊具・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。