2010年11月15日

根付け・番傘


小さな小さな、ストラップ用の「番傘」です。
職場の高齢者さんへのクリスマスプレゼントにしようかと…。



《作り方》
@傘部分の円形を用意する。
 色画用紙に半径5.5pの円を取り、カット。
 方眼紙など利用し、1cm間隔で中心を外さず、線を引きます。
 ※ボールペンでしっかり書くと良いです。
 次に、色画用紙に山折りで、折り線を付けます。

 番傘2,3.JPG

 折り線を利用して、山折り谷折りで傘状にします。
 トップの細かい部分もキレイに折りましょう。

 番傘4.jpg
 

A傘状に作っていく。
 7p強の、軸(丸棒)の半分より少し上に
 止め金具に見立てた色紙(5o幅×10p程度)を
 クルクル巻いて、貼りつけます。

 番傘5,6.JPG

 軸を傘部分に差し、トップを糸で縛り、仮固定します。
 ※適度な丸枠か、輪ゴムで傘部分の広がりを抑えると良い。

B傘部分を固定する。
 畳んだ状態で、傘が入る程の丸枠を用意します。
 傘を逆さにして差し込み、止め金具の周囲にボンドを付けます。
 丸枠に押し込み固定し、乾燥させます。

 番傘7,8.JPG
                 ↑
 直径2p程の、トップ(石突き)を覆う布など用意します。
 ※見本は絵柄付き布テープを利用。

C仕上げる。
 長めに取った糸などで、石突きを固定します。
 余った糸は適度な長さまで、三つ編みして、下げ紐にします。
 完成です。

 番傘9.jpg 

《用意したもの》
色画用紙、竹串(または竹籤)、柄布テープ、糸
ボンド、コンパス等々の道具類





リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ



posted by エコ at 17:53 | Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少しアレンジしてディサービスで利用者様と作りました。難しかったので、仕上げはスタッフがやりましたが満足していただきました。ありがとうございました。
Posted by 登 久子 at 2013年06月29日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。