2011年09月06日

△ペン立て


紙パックの二辺を開いて三角状にした物入れです。

中にペーパー芯を入れると分割でき
細いものでも安定します。


《作り方》@紙パックをカットする。
 高さを決めて、上部の不要部分を切り離します。
 次に、四隅の一辺を、真っ直ぐ、底まで切り込んだら
 底の二辺も丁寧に切り離します。
 ※底の四角部分をそのまま残します。

A三角の長辺部分を作る。
 切り離した二辺を利用して、長辺とします。
 まず、デスクの端などに置いて、折り線を付けましょう。
 ※折り線は折りやすく、しっかり付けます。

 長辺には四隅の一つがあるため弱いので、折り線で畳み
 ホチキスで固定します。
 三角状にして、テープで、角を固定します。

△ペン立て1,2,3.JPG


B色紙で美装する。
・高さ14p位までなら、A4サイズの色紙で一枚貼りできます。
 色紙は横置きです。
 中折り分の糊代を2cm取り、目印線をひきます。
 実部分の目印線も付けておきましょう。
・長辺部1枚分を取っておき、短辺部分から接着し
 最後に長辺部も接着します。
 台紙部分は切り込みなしで、山折り谷折りで角をとり
 底裏部分も折り線を付けつつ、畳み貼りしました。


△ペン立て6,7,8.JPG


・長い場合は、底部分と実部分は分けて美装します。
 底部分はA5サイズ程の大きさの色紙で、先に固定します。
 切り込みを入れて、凸凹のないように貼りましょう。
 ※実部分の下方は重ね貼りになるので平らにします。
 
△物入れ10.jpg


・実部分の色紙にも入れ口に2cmの糊代を取り、目印線をつけたら
 短辺部から、グルリと巻くように接着固定しますが
 長辺部一枚を最後に接着した方がキレイです。
 完成です。

△ペン立て11,12.JPG


《用意したもの》
紙パック、色紙、カッター、ホチキス、テープ、糊、両面テープなど道具類



リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ

posted by エコ at 15:15 | Comment(0) | 箱もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。