2012年04月13日

くるみ箱part2


以前、職場の薬箱用に作った「くるみ箱」。
今も毎日役立っているのですが…。




時折り、お茶を入れられたりもあるので、防水(?)仕様でリメイクです。
丁寧に扱えば長持ちします。
また、大きい箱にセットして、アクセサリー入れに…。


《作り方》
色紙千代紙で包む(@〜B)までの作り方は、コチラの『くるみ箱』を、ご覧下さい。
※箱のサイズは取りやすい、淵2.5p×底5pでもOK。
 千代紙や、厚紙を無駄なく利用できるようにしています。


千代紙で包んだ後、防水(?)仕上げをします。

C箱の四隅を2.5p幅テープで一箇所ずつ張って保護する。
 一気に一周させると歪みが出るので、一箇所ずつ張ります。

 リメイクくるみ箱1.jpg

D外側に5p幅の透明テープを十字形に張り、全体を防水仕様にする。
 まず、片面から写真左のようにテープを張り、外淵・中淵分+&で取り
 片側から定規を使い、キレイに貼り付けます。
 残りの片側も同様にします。
 ※テープを切り離すのは後にします。
  くっついたりして、張り難くなるので。

 リメイクくるみ箱2,3.JPG

 もう片面の場合は、外淵・中淵分+底の長さでカットし
 底をしっかり保護します。
 出来上がり。

 リメイクくるみ箱 完成1.jpg
 

《用意したもの》
厚紙、千代紙、透明テープ(2.5幅、5p幅)、両面テープ、道具類



リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ



posted by エコ at 16:47 | Comment(0) | 箱もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。