2012年06月23日

飾りらんたん(七夕飾り)


七夕飾りにするので、ちょっと小振りにし
千代紙も和風っぽいので…。


トイレットペーパー芯利用のコチラ『飾りらんたん』も、ご覧ください。

《作り方》
@色画用紙で中芯を作る。
 ラップ芯(ミニサイズ)に目安とする中心線を引きます。
 色画用紙にらんたんの長さを取ります。
 ※見本はタテ10p×ヨコ;芯の円周+5o(糊代)
 色画用紙の片端(糊代)に
 5o幅の両面テープを貼りましょう。
 次に、色画用紙の糊代部分をラップ芯の中心線にあてがい
 両面テープを外し、中、端とポイント固定します。
 ラップ芯から外さず、そのまま作業します。
 
七夕飾り らんたん.jpg

A外側の両面色紙(千代紙)を作る。
 芯長+2〜3pの色紙を2枚用意し
 中裏合わせにして、片端(上部)のみ両面テープで接着。
 接着した面を芯に一周させ、糊代なしの横サイズを決めます。
 次に色紙を接着します。
 ※接着は全面でなくても良し。
  上部以外に3箇所ほど両面テープで横貼りする。

 両面色紙の芯に貼る側の上下に両面テープを貼ります。
 2cm幅くらいに貼るのが良いです。
 次いで、定規をあてがい、切り込みをします。
 横幅に対して、ほぼ均等になれば良いです。
 ※見本は1cm幅程度。
  良く切れるカッターを使いましょう。

七夕飾り らんたんU.JPG

 色画用紙をラップ芯の端に寄せ、両面色紙の片方を合わせます。
 両面テープを外し、接着固定しましょう。
 ラップ芯を逆さにし、軽く押し下げてから片方も固定します。
 これで、一応完成です。

七夕飾り ランタンV.JPG

 が、見本の一点は膨らみが大きくなり
 アンバランスになったので、変形させました。
 片端に合わせて摘んで折り返したら
 丁度良くなり、形も面白くなりました。

七夕飾り らんたん8.jpg

 下げ紐をつけて、飾りましょう。
 残りの両面色紙も短冊に使えます。


《用意したもの》
色画用紙、ラップ芯(ミニサイズ)、色紙千代紙
両面テープ(1cm幅、5o幅)、道具類





リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ


posted by エコ at 16:39 | Comment(0) | 季節もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。