2008年03月11日

飾り下駄♪


作り方を考えてみたら、簡単そうですよね...。
板(台)と2本の足(脚)と、鼻緒だけです。

さてさて、如何なものでしょう? 




《作り方》
@下駄の型を取ります。
 (女性用の実物サイズは8cm×24cmくらいのようですね。)

下駄型紙 

 台用  4cm×12cm  2枚×2
 脚用  1.5cm×4cm  4枚×4つ分
  ※踏み板2枚を貼りあわせて片足分。
    脚は4枚を貼りあわせた物が2つで片足分。

A色紙を糊で貼り付けます。好みで布を貼ってもいいですね。
 台紙を包み込むように貼っていきます。

 台の端処理はラッピングの手順(右中)ですれば、キレイに
 なります。
 脚の包み方は順に置いてますが、真ん中の切り込みを、最後に
 貼ります。

下駄手順2

B台に脚を取り付けます。
 後部分は脚の2個目の位置、前部分は脚の3個目の位置とします。

C鼻緒を作ります。
 好みの生地を 3cm×25cm 程に切ります。
 極太の毛糸を二重にして、30cm弱取ります。

 生地の上に毛糸を置き、三つ折りしつつ、ボンド接着していきます。
 はずれ防止に端と端を目玉クリップなどで、とめておきます。

下駄紐
  ↑
 乾燥に時間がかかる為、最初に作っておいた方がいいです。
 乾燥後、生地終りの部分を糸で巻いておくと、穴に通し易いです。

D鼻緒を付けるために、穴を開けます。
 千枚通しなど使って、前穴、後穴をあけ、少し大きくします。
 ※余り大きくしすぎないように気を付けましょうたらーっ(汗)

 前穴から鼻緒を取り付けていきます。
 毛糸を三重にし、輪の部分を上に出し、鼻緒を通します(左側)。

下駄手順3

E長さの調節ができたら、前(鼻緒)を固定・結びます。
 鼻緒のキレイな面(切れ端を下向けて)を出し、後穴に通します。
 鼻緒の長さを調節し、裏側で結び、仕上げます。
 不要部分を切り取ったり、ボンドで接着しておきましょう。

下駄.JPG


《用意したもの》
ダンボール(厚すぎず薄すぎず)、色紙、生地、極太毛糸、ボンド
ハサミなど工具類



リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ

  
良かったら応援して下さいね
  人気ブログbanner_02.gif にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

  
タグ:下駄
posted by エコ at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89142442

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。