2008年03月28日

小筒(こづつ)♪

 
トイレットペーパーの芯を利用して作ってみました。
色紙(千代紙)で美装して、小筒の出来上がりです。




《作り方》
@一組に、芯を2個使います。
 1個目は中身用として、5ミリぐらい切り取ります。

 2個目は外身。蓋の位置を決めたら、上下に切り分けます。
 写真の場合は、下が蓋です。

 左の板状厚紙は底および上蓋用です。

小筒(ペーパー芯) 001.jpg

A中身用の切り取った部分をテープで張ります。
 外身(写真の下)の口部分にボンドを付け、中身を差し込みます。

小筒(ペーパー芯).jpg
左;台紙2枚  中上;中用芯  右側;外側蓋
           中下;外側身

B蓋には天井用、身には底板用の台紙を付けます。
 それぞれ筒の淵にボンドを付けて、台紙に貼り付けます。
 乾燥後に、外側から、丸く切り落とします。
 
C色紙を貼ります。
 蓋をした状態で、筒の左右に1cmほど大きい色紙を糊付けします。
 余白部分に切り込みを入れて、順に折り込み、丸く貼っていく。

D蓋と身を離す。
 乾かない内に、カッターなどで、上蓋と身の境目を軽く押しながら
 切り込んで、外します。

E底、蓋のトップに丸い色紙を貼って、乾燥させます。

小筒1-2.JPG

出来上がりです。

備考)
 芯は厚めの方が作り安いです。
 薄いなら差し込む前に、色紙を貼って補強すればOK。
 見栄えもよくなります。
 写真の左側;茶色だったので白い紙を貼りました。

《用意したもの》
トイレットペーパーの芯2個、色紙(千代紙)、テープなど道具類



リサイクルで楽しむ!エコな工作 ブログトップへ


良かったら応援して下さいね
  人気ブログbanner_02.gif にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ


posted by エコ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芯活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91320370

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。